青汁サイト

ユーグレナ・ファーム緑汁(みどりじる)


ユーグレナ・ファーム緑汁は従来の青汁とは一線を画している点がいくつもあります。
本来の青汁は、栄養が豊富だといっても、野菜不足を補うにすぎません。
含まれている栄養素は、食物繊維をはじめとするミネラルやビタミン類が多くを占めています。

それに対してユーグレナ・ファーム緑汁は栄養素がなんと59種類にもおよぶのです。
ビタミンやミネラルはもちろん、アミノ酸やEPA、DHAといった不飽和脂肪酸まで多岐にわたります。
現代の欧米化した食生活では、どうしても食が偏りがちです。くわえて好き嫌いなどの偏食もあると、どうしても健康を維持するのは難しくなります。
ユーグレナ・ファーム緑汁は先述のとおり、魚に含まれている動物性の栄養素までカバーしています。

これはいったいどうしてなのでしょうか?
その答えは、原材料にあります。

原材料に使われているのは、青汁としては異例の動物性と植物性、どちらの特徴も兼ね備えた藻類の新食材です。
その名も、ユーグレナ(和名:ミドリムシ)!
美しい自然を残す石垣島で育まれたユーグレナを採用しており、このユーグレナはワカメやコンブ、モズクなどと同じ藻類の一種であるにも関わらず、動物性であること、飼料や燃料へも応用できることなどからも様々な世界で注目を浴びています。

さらに、このユーグレナ・ファーム緑汁には、ユーグレナの他にも、ニュージーランド産の大麦若葉、インドネシア産の明日葉が原材料として採用されています。
いずれも高い栄養価を持っているという点にくわえ、有機栽培されたものなので、安心して飲めるという点も魅力のひとつといえるでしょう。
お水に溶かすだけで美味しく頂ける粉末タイプの青汁で、毎日続けやすいように味も飲みやすくなっています。
さらに、ユーグレナ独特の風味が一度飲んだらやみつきです。

青汁初心者の方や、お子様でもおいしく召し上がることができるのではないでしょうか?
これだけの高いスペックを持ちながら、価格もかなりお求めやすくなっています。
また、このサイトには腸内環境を整えるための青汁などが紹介されていました。是非ご覧になってみてください。





どうやって青汁を選べばいいの?
青汁で改善できる症状があるの?
青汁で予防できる症状があるの?
主要3大原材料とは?
最近人気の原材料とは?
青汁飲用時の注意って?
青汁の誕生秘話?
青汁人気に理由はあるの?
青汁を美味しく飲むには?
青汁には美容作用があるの?
ユーグレナ・ファーム緑汁(みどりじる)
ベジパワープラス
初摘み若葉青汁
ふるさと青汁