青汁サイト

初摘み若葉青汁


野菜不足な方はもちろん、食事がついつい偏ったバランスになってしまう方、カルシウム不足の方にオススメなのが、「初摘み若葉青汁」です。
「初摘み若葉青汁」の原材料に採用されているのは、大麦若葉とゴマ若葉です。

大麦若葉はご存じのとおり、すっきりとした、クセのない味わいと高い栄養値で高い評価を得ています。
穀物の大麦の若葉であるということで馴染みやすいという点からも今人気を集めています。

さらに、体内の新陳代謝を高めてくれる働きがあるので、脂肪燃焼をサポートし、ダイエットにも効果を発揮します。
その大麦若葉に加えて、ゴマの若葉を原材料としている点が「初摘み若葉青汁」の最大の特徴といえるでしょう。

ゴマ若葉は、一般的には青汁に使われることはすくないですが、ポリフェノールや葉酸が豊富に含まれていることからもわかるように健康に非常に良い影響を与えてくれます。
特に葉酸に関しては、妊娠中のお母さんに必要な栄養分として知られています。

厚生労働省の推奨では、妊娠中は一日400マイクログラムの葉酸摂取を理想としています。このことは母子手帳にも記載されているので、いかに重要であるかということがわかるでしょう。
葉酸不足は胎児の神経管閉鎖障害の原因となり危険ですし、貧血を起こす原因ともなります。
それらを防ぐという意味でも妊娠中のお母さんには是非摂取して頂きたい栄養分なのです。

しかも、「初摘み若葉青汁」にはカルシウムまで豊富に含まれています。
一包あたり牛乳1.5本分ものカルシウムを含んでいるので、カルシウムも合わせて補給したいという方にはぴったりでしょう。

さらに、これらの原材料は徹底管理された国産の素材です。
この安全性なら、毎日不安なく飲み続けることができるでしょう。

味に関しても、大麦若葉が原材料ということからも苦味がなく、抹茶のようなまろやかな口当たりが高く評価されています。
毎日飲み続けるためには、やはり味も大切な要素のひとつですから、まさに理想的な青汁といえるでしょう。
このサイトでは、ベジパワープラスの青汁を紹介しています。モデルや美容形絶賛の人気商品です。






どうやって青汁を選べばいいの?
青汁で改善できる症状があるの?
青汁で予防できる症状があるの?
主要3大原材料とは?
最近人気の原材料とは?
青汁飲用時の注意って?
青汁の誕生秘話?
青汁人気に理由はあるの?
青汁を美味しく飲むには?
青汁には美容作用があるの?
ユーグレナ・ファーム緑汁(みどりじる)
ベジパワープラス
初摘み若葉青汁
ふるさと青汁